2006-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月も終わり

今日で7月も終わり、
関東も梅雨が明け夏本番!

沖縄はもう夏真っ盛りだけど!

派遣期間も残すところ2ヶ月ちょっと、
2年はあっという間だったかな?

延長・終了は会社が決めることなので正直わからない。
できるだけ早く決めてほしいのですが…

最後の沖縄での夏になるかもしれないので、
この夏は思い切って遊びたいと思います!

仕事は仕事でチャンとやりますので、ご安心を!

これから沖縄ツアーは高い時期に入りますが、
どんどん遊びに来て、沖縄にお金落としていってください!

お待ちしています!
スポンサーサイト

エイサー

エイサ-とは、
沖縄諸島の伝統的な盆踊りである。

盆に先祖供養のために
沖縄本島各地をはじめ多くの島のその土地に
人から人へと伝えられてきた民俗芸能です。

その歴史は500年以上も前の「李朝実録」(1479年)
のなかに当時の那覇の記録として残っており、
そのころが始まりだと考えられている。

その語源の説は様々であるが、
主に沖縄最古の書である「おもろそうし」の巻14に
「いろいろのゑさおもろ」の「ゑさ」が語源という説と、
「エイサー、エイサー、ヒヤルガエイサー」のような
囃子からきているという説があるが
どちらも確証がなく実際の所は不明である。

元来、集落の若者たちが浄土宗系の念仏歌に合わせて、
各戸を踊り回る盆の行事で、
その念仏踊りがエイサ-の前身だといわれている。

エイサーは
歌と踊りを通して自然や神々と共に生き
感動を共有しています。
また地域繁栄や皆様のご多幸ご健康を願い
踊り継がれています。

エイサーは旗頭、太鼓踊、手踊、チョンダラー、
地謡(じうてー)で構成され、
太鼓は大太鼓、締太鼓、パーランクーの3種類。
細い路地を100人近い隊列が唄い、踊り練り歩く様は壮観で、
周囲は熱気に包まれる。

今年は、7月29・30日には、国際通りを中心に、
一万人エイサーが行われる。

060729_2355~0001.jpg
後輩からの記念品

会社の後輩が、地元のエイサーに参加するそうです!
記念品をいただいたのでアップします。

テニス

何年振りかにテニスをしました。

漫湖公園市民庭球場で2時間、
午後2時からスタート、快晴の中練習。

ゴンコーチのマンツーでの練習、
苦手のバックを中心にやった。

年甲斐もなく頑張りすぎ、
腕・脚・首と完璧に焼けた…

休み休みでやったけど、
かなり足腰にきた…すでに痛い。

これから少しずつ練習してうまくなりたいな!

ゴンコーチありがとうございました!

コート代580円以外に、
何かの形でお返ししますので、
またよろしくです!

次回は卓球ですよね!

近くに

うちのアパートの近くに、
お好み焼き屋さんができた。

はっきりできた時期はわからないけど、
最近よく食べに行く。

こないだも仕事帰りに4人で行った。

お好み焼き・広島焼き・もんじゃ焼きと食べた。

やっぱ、お好み焼きは豚玉・トッピングに牛筋、
広島焼きはそば入り、もんじゃ焼きは明太とチーズが最高!

このお店は、広島焼き以外は自分で作ることができる。
うちはお好み焼きともんじゃ焼きは食べなれてるので、
制作係をやった。
なかなか好評だったのでひと安心。

お昼に行ったのでビールは我慢、
ほんとは呑みたかったなぁ~

沖縄ではもんじゃ焼きの店はあまりないと思う。
仲間に初もんじゃもいたからね!

今度は夜、ビールを飲みながらもんじゃ食べ行きましょう!

ビーチパーティー

南城市のあざまサンサンビーチで、
ない呑みメンバーでビーチパーティーやりました!

10時集合に来たのは6人、いい方かな?
天気をいいし、ビールもうまい!

お昼ごろには20人ぐらい集まり、
バーベキューを楽しんだり、
家族連れは海に入ったりと楽しみました。

ない呑みは、沖縄に住んでる内地出身者のの集まりで、
定期的に飲み会やイベントをやってます。

毎回新しいメンバーが来て、
はじめましてからはじまることばかり、
いろいろな職業、年齢の集まりですごく面白い。

沖縄から東京に帰っても、
ここのメンバーのところには帰れる。

ビーチパーティーは日が暮れるまで続いた。

次回を楽しみにして解散。
有意義な時間を過ごすことができよかった。

東京2泊3日

東京に帰ってました。

行きのJALでトラブル発生!
長いこと飛行機乗っていて初めての体験。

スポットを離れいざ出発と思いきや、
またスポットへ戻ってしまった…

スッチーさんたちもビックリ!
機長からの報告だと、
荷物を積み忘れたから戻って積み込むとの事。

一回出発した飛行機が戻るなんてね、
遅れたけどいい経験しました。

前の便が欠航になって振り替えで乗ってきた
お客様の荷物でも忘れたのかな?

そんなんで1時間ぐらい遅れて東京に着き、
バスで地元まで帰り、たまたま飲んでた友達と合流、
ちょっと飲んで家に帰った。

次の日、本社に顔出したが
会議で部長には会えなかった。
今後の話を聞きたかったのだが残念…

夕方から居酒屋で、
うっち~&くわちゃん&パンチさんと彼女様で宴会。

IMG_3141-1.jpg
うっち~と

最終的にはワインで乾杯!
酒豪?のうちの彼女様にはみんな勝てない…撃沈

IMG_3142-1.jpg
くわちゃん&パンチさん&彼女様

最終的にうちは帰ったとたん爆睡…
朝まで記憶がなくなっていた。

うちの彼女様はほんと肝機能が優秀、
それに比べて打ちの肝臓君は機能低下中?
肝臓鍛えないとやっていけないかな?
頑張って肝機能アップしなくちゃ!

あっという間に沖縄へ帰る日が来た。
今回も呑んで終わっちゃた…

2泊3日はちょっと短かったかな?
お酒の量は1週間分は飲んだと思うが…

バリウム

先日、健康診断で初めて胃検診受けました。

バリウム飲むのも人生初の体験でした。
発泡剤とバリウム一緒に飲むんですが、
ゲップをするなと、かなりゲップ我慢した。

胃の撮影中は、
検査台がいろいろな角度、向きになり辛い体勢もあった。

あと、右に3階回ってとか言われるが、
検査台が動いてるのでどっちが右だかわからなくなり、
先生から逆!と言われたりした。

5分ぐらいの検査だったんですがちょっと疲れたかな…

最後に下剤飲んで終了、
しかし仕事前に行ったので、この後乗務が…

ちょくちょくトイレに行き、
仕事中は何とか無事に終わった。

次回は、休みの日に行かないと辛いと感じた。

最近、集団検査でバリウム飲んで
腸閉塞で亡くなられた方がいた。

たかがバリウムとはいえ、危険な事は確かで、
飲んだ後のケアが大切だと感じました。

王監督も胃がんだったし、
検査結果が以上なしであればいいのですが…

仕事とは・・・

同僚とボウリングやった帰りに、
焼肉を食べながら仕事の話をした。

今の仕事をしていて疑問はあるか?
また、疑問を持って仕事をしているか?

要するに、考えて仕事をしているかが、
マンネリ防止であり、ミスをなくすことに繋がる。

人に仕事を教えるときは、
教えるほうが仕事を理解できているかがポイント。

教えるほうができないと習うほうができない。
当然である。

指導する側・管理する側がしっかりやっていないと
指導したこと、教えたことが伝わらない。

管理する側が仕事中に私事をしていると、
管理される側が仕事中に私事をしても注意できない。

管理職・指導員はそういう立場であるので厳しい。

立場でものを言うより、
自分自身が見本となってこそ
良い管理者であり良い指導員だと思う。

自分が指導員をやってきて感じたことでもあり、
自分の目標でもある。

自分もまだまだ指導員にはなりきれていない。
だからいまだに疑問を持ち続けて仕事はしている。

惰性で仕事をする自分もいるが、
それを止める自分もいる。
それに気づかなかったり止めれなかったら、
運転士やめたほうがいい。

自分自身絶対滑らないと言った以上、
滑らない努力は人以上にしている。
プレッシャーをかけてるのではなく、
みんなもできるんだということを証明したいだけ。

何人かが自分の記録を抜かすんだと頑張っている。
目標にしてくれてありがたいと思っている。

管理する側も目標にされるようなことをしてください。

管理する側からお前らはできない
と言わないでほしい。

新しいことをはじめるのは大変なことはわかっている。
でも、良くしていこうとする芽を摘まないで、
育てていくのも管理職の仕事だと思う。

誰が責任とるかって話になると思うが、
責任がない運転士も管理職もない。

みんなで責任を負うことのないように改善し、
もっと良い環境、仕事場を創っていってほしい。

こんな話をして日が変わってしまった…

あと3ヶ月、延長かはわからないけど、
みんなといろいろ話ができればいいかな?

自分自身すごく勉強になってるし、
みんなも頑張ってるんだから負けられないかな。

いつも人に見られている意識を持って、
明日からまた、頑張らなくちゃね。
経験だけしかみんなに勝てるとこないしね。

Aサイン

Aサイン

本土復帰以前にあり、
米軍が入ってもても良いと認定した
レストラン・バーの認定書らしい。

琉球政府の1級認定書が必要なくらい厳しく、
米軍の検査官がチェックしに来たそうです。

国際通りにある
ステーキハウス88もAサインのお店。

ずいぶん前に後輩に、
レストラン ピッツバーグ・ホーラムに
連れて行ってもらった。

ステーキが美味しかった。
店の府雰囲気もおしゃれでいい感じです。

その時、Aサインのこと知らなかったんで、
今度行ったときにAサイン確認して、
写真撮って来ますね!

アメリカ統治下時代のことだけあって、
ステーキ屋さんにAサイン多いみたいです。

今度沖縄来たときに、
Aサインのお店探してみてください!

なんでだろ?

ちょっと気になったんで、
知ってる人いたら教えてください。

郵便局ネタなんですが、
パレットくもじの1階にある郵便局が「美栄橋局」

美栄橋駅の近くにある郵便局が「久茂地局」

なんでだろう?

普通に考えたら逆なんではないかと、
ちょっと気になっていました。

誰かわかる人がいれば教えてくださいね!

別に気にすることでもないのかな?

YS-11の旅

那覇から日帰りで、
今年の9月に退役するYS-11に搭乗してきました。

那覇空港を12:25発福岡行きで福岡へ。

福岡から日本エアーコミューター3653便、
鹿児島行きのYS-11に搭乗しました。

IMG_3116-1.jpg
高知行きYS-11(福岡空港)

ここでバッタリ、
派遣元の先輩あんくまさんと同じ飛行機に!

席はばらばらだったのでよかった?

福岡空港を16:15に10分延で離陸、
上昇中は台風の影響でかなり揺れました。

視界も悪くしばらくは雲の中で、
せっかく低い高度を飛ぶのにもったいなかった。

IMG_3129-1.jpg
かすかに有明海が

1時間という短いフライトで鹿児島に到着、
あんくまさんとレストランでご飯を食べ別れました。

IMG_3122-1.jpg
あんくまさん

鹿児島18:30発のANAで那覇に帰りました。

YS-11

IMG_3133-1.jpg
鹿児島空港

日本航空機製造が製造した
ターボプロップエンジン方式の双発旅客機。
日本が戦後に初めて開発した国産旅客機である。
総勢182機が製造された。

名前の由来は、
「輸送機設計研究協会」の輸送機の頭文字「Y」と設計の「S」、
エンジン候補番号10案の「1」、機体仕様候補1案の「1」
として命名した。

今回搭乗したYS-11は、JA8717

IMG_3120-1.jpg
JA8717

機体番号から調べた結果、

製造番号  2092
製造年月日 1969.02.18
旧愛称   あそ

とわかった。(奇数偶数様より)

なんと、うちよりも先輩の飛行機に乗ったってこと!

1965.04.01がYS-11のデビュー、
生まれる前から日本の空を飛んでいた飛行機なんです!

1972年に生産終了となり、
現在は日本エアーコミューターの4機を残すのみ。
そのうち1機は引退したとの情報もある。

今年の9月30日にラストフライトを迎える。
少し寂しい感じがする。

残念だけど、引退までにもう1回は乗ってみたいと思います!

台風3号

今年最初に来た台風3号。

予想進路だと沖縄本島直撃か?
だったのに、それてしまった…しかも遅い。

ちょっと不謹慎ですが、
上陸を期待していたんですがね。

去年はひとつも上陸しなかったし、
沖縄に来てまだ直撃を経験してないかな?

来た年はかなり来てたんだけど、
仕事覚えるので精一杯だったんで
台風どころではなかったしね。

今年は石垣島でデイゴの花がいっぱい咲いた。
地元の人曰く、
デイゴが咲く年は台風の当たり年だと!

やっぱ昔からの教えはすごいって感じた。

今回は、宮古島の横を通過したけど、
本島も風はかなり強かった!

ちょっと海見に行ったけど波もすごいし、
やっぱ沖縄の台風は違うと、少し体感したかな?

今年は台風当たり年みたいだし、
怪我のないように台風シーズン乗り切りたいですね!

えんちゃん再来沖 その5 最終回

阿嘉島の夜を楽しみ、
ゆっくり眠れ気持ちいい朝が来た。

朝からいい天気、
と思いきや、お天気雨も降ったりした。

朝食は和風、
しゃけ・納豆・雑穀入りご飯など純和風テースト。

060628_0739~0001.jpg
朝ごはん

オーナーさんはシャケの味に
ちょっと満足してないようだった。

えんちゃん夫妻は午後の船、
うちと知り合った女の子は午前の船で那覇に。

IMG_3042-1.jpg
クィーンざまみ

阿嘉島10:20発クィーンざまみに乗船。

IMG_3045-1.jpg
港でお別れ

港ではオーナー夫妻と、
夕方合流するえんちゃん夫妻が見送ってくださいました。

また、阿嘉島来たいなぁ~と船の中で話し、
那覇、泊港で
宿で知り合った栃木&茨城のお姉さまとお別れしました。
時間があれば那覇の街案内できたのですが、残念。
また、ハナムロ・インで会いたいですね!

うちは泊港から自転車で自宅まで行き、
えんちゃん歓迎ビーチパーティーに行く準備をした。

15時から宜野湾・トロピカルビーチでスタート!

IMG_3046-1.jpg
かんぱーい

主役のえんちゃんは来ないが、
待ってられないし宴会はスタート!

焼肉にビールがドンドンなくなる…
天気も最高だし、しゃ~ない!

IMG_3050-1.jpg
なつかし~い

えんちゃん夫妻も到着、
なつかし~い顔と対面、
みんなえんちゃん見て、「くろ!」

確かに、黒人さんにSAMEと言われただけあり、
地元人間よりも真っ黒!

少しは白くなったかなぁ~と
再会を楽しみにしていた沖縄人を黙らせた…

せっかくいい天気なんだからと海へ!

IMG_3053-1.jpg
やす

着いたときは干潮でしたが、
だんだんと潮も満ちてきたときに
波打ち際にやすが埋められた…

IMG_3058-1.jpg
ゴン

さすがやす、自力で脱出し
代わりにゴンが生贄に…

IMG_3062-1.jpg
顔だけにされたゴン

ゴンのときは顔だけ残し完全に埋められた。
さらに、やすにも乗られかなりピンチ!

何とか逃げ出し生還したみたい。

少し休んだ後、
海に入らないといっているえんちゃんを
着替えもさせないで海に拉致、みんなで投げ飛ばした!

IMG_3065-1.jpg
決定的瞬間

さらに30歳を越えた輩を中心にはしゃぎまくり、
海岸で見ていたえんちゃん奥様から
高校生じゃあるまいしのお言葉をいただいた。

IMG_3068-1.jpg
なんちゃって高校生?

さらに、
高校生でも水を掛け合ったりしないよ、とのお言葉も…

いい大人が純粋に子供のころに帰った1時間でした。

日も暮れはじめ、海から上がり宴会は続く、
21時前まで続き解散。

企画してくれたゴンに感謝。

帰りはえんちゃん奥様に車を運転してもらった。
車内はえんちゃん夫妻の夫婦漫才状態でした…
この夫婦仲いいのか悪いのか?

無事に自宅に到着。

あっという間のえんちゃんの再来沖が終わった。

翌日は、嘉手納~読谷~知念とドライブ。
沖縄での師匠、松カズとお茶をし空港へ。

楽しい時間はあっという間でした。

えんちゃん夫妻様、
いろいろご馳走様でした。

またの来沖楽しみにしています!

おしまい

えんちゃん再来沖 その4

ハナムロ・インの宴編

島の散策から帰り、
シャワーを浴びてゆっくりくつろぐ…最高

日も長いしゆっくりと時間が過ぎてゆく、
オーナーさんから夕食の案内がきた。

IMG_3028-1.jpg
今晩のメニュー

こんばんは、えんちゃん夫妻と女の子2人、
カップルで泊まってる合計7人の夕食。

スペシャルゲストは、パラオから来たアービン!
阿嘉島のサンゴの研究所に勉強にきているらしい。

アービンも到着して、夕食がスタート。

アービンは片言の日本語しかわからない、
うちらも英語はダメダメ…

IMG_3029-1.jpg
オープンキッチン

片言同士、何とかなるさ~で、
案外何とかなっちゃうみたい!
ちょっと驚いたが、何とか通じてるみたい!

えんちゃんは、
いっぱいいっぱいだったみたい…

IMG_3032-1.jpg
夕食

アービンが持ってきたビールを飲み、
話題はインターナショナルに。

中国ネタではアービンも
日本側も熱く片言の英語で語った。
結論として中国人はどこ行ってもうるさい!
となった。

今回役立ったのは、
携帯電話の辞書機能サイト!

伝えたい言葉がわからないときは、
その機能をフル活用し、
なんとかアービンにわかってもらった。

ほんと便利になった感じだけど、
もうちょっと英語勉強しておけばよかった。

えんちゃんは、アービンにもやっぱり黒い!
って言われていた。

なんかえんちゃんの方が黒いんじゃないかな?

IMG_3041-1.jpg
アービンと

アービンが帰りに、
Tシャツに名前を書いてくれって!
今夜の記念だからと。

遠慮なくみんなで書いてあげました!
ひらがな・漢字・ローマ字と好きな字で!

IMG_3037-1.jpg
落書き中

アービンは喜んでくれた!
片言でしか話せなかったけど、
言葉じゃないもので何とか通じることができた。

短い時間だったけどいい思い出になった。
アービンがパラオで偉くなったら自慢したいな!
阿嘉島で会ったことを!

IMG_3033-1.jpg
みんなで

アービンが帰った後、
みんなで港まで行き、天体観測。

えんちゃんが昨日習ったことを
解説してくれるらしい。

ちょっと不安だけどついていった。

空を見上げると綺麗な星空。
流れ星もいくつか見た。

昨晩は、夜空を見ながら
寝てしまった人もいるらしい…

防波堤の上で寝転んで、
空を見ると気持ちがいい。
寝てしまう気持ちもわからないでもないかな?

風が出てきて涼しくなったから帰ることに。

今日一日はとても楽しかった。

いろいろな人と知り合えたし、
綺麗な海、綺麗な星空も見れたし最高でした!

まだまだつづく

えんちゃん再来沖 その3

阿嘉島編です。

えんちゃん夫妻は前日から阿嘉島に!

キネさんと折りたたみ自転車乗って泊港まで、
20分かけて日差しの強い中、頑張りました。

泊港発、9:00 クィーンざまみに乗船、
約1時間で阿嘉島に到着。(高速船 往復運賃5230円)

060627_1013~0001.jpg
キネさん

港には、えんちゃん夫妻と宿のオーナーさん、
同じ宿に泊まってる女の子2人が迎えに来てくれました。

早速、北浜(にしはま)ビーチに向かいました。

女の子組はオーナーさんの車、
男の子組は自転車で向かい、10分ほどで到着!

天気も最高だしすぐに着替えて海へ!

060627_1438~0001.jpg
ニシハマ

潮の関係でお昼過ぎまでがいいとの事、
1時間があっという間に過ぎるくらい、
時間を忘れてスノーケリングを楽しみました!

えんちゃんの奥様は、
なんとウミガメに遭遇したらしい!
いいなぁ~うらやまし~い!

運がよければ、マンタにも会えるとのこと。
なんていいところなんだと、感動してしまった!

潮も引いてきたので、
宿に戻り昼ごはん、オムライスでした。

午後は自転車で島内を散策、
阿嘉大橋を渡り、慶留間島へ。

国指定重要文化財 高良家住宅(入館料200円)を見学、
おじいがいるはずなんだけど、外出中で会えなかった。

おじいがいれば、三線聴けたかもしれなかったのに残念。

キネさんは船の時間まで釣りをするみたい!
今夜の晩御飯を頑張ってゲットしてくれと頼んでみた。

ここで、日帰りのキネさんと別れ、
えんちゃん夫妻と外地島へと渡りました。

外地島は無人島ですが慶良間空港があります。

今は定期便は運航していないのだが、
空港職員さんはいました。

060627_1545~0001.jpg
えんちゃん夫妻

空港を後に、港へキネさんを見送りに。

釣りの成果なんですが、ダメだったみたい…

「また明日!」と、キネさんと別れ
もう少し島を散策して今日の宿、
ハナムロ・インに戻りました。

次回は、ハナムロ・インの夜編です!

えんちゃん再来沖 その2

朝、8時半から起きて
本を読んでいた奥様に「おはよ~」
と旦那が声をかけたら、「こんにちはでしょ!」
と怒鳴りかえされていた…

そんなことしてるうちに
下の階のキネさんが仕事から帰ってきてしまった。

やば、キネさんの駐車場勝手に使っていたんだ…

お昼になったことだし、
キネさん合流して近くの守礼そばへ。

三線の生演奏を聴きながら沖縄そばを食べる。
なんか新鮮だったかな。

ご飯も食べたことだし、海に行くことになった。

うちは仕事なんで、
3人を波の上ビーチへご案内、
ビーチに送ってから出社しました。

泊まり勤務だったので、
えんちゃん夫妻におうちを預けることに。

次の日、
えんちゃん夫妻は阿嘉島へと渡った。
チャンと起きられたみたいなのでひと安心。

次回から阿嘉島編です!

えんちゃん再来沖 その1

去年まで一緒に派遣されていた、
千葉のえんちゃんが奥様と再来沖!

今回の目的は、黒くなること!
というか、沖縄にいたときの姿に戻ることらしい…

直前、会社でトラブルがあり、
空港着いたときはちょっと疲れていたみたい。

沖縄も梅雨が明け季節的には最高、
仕事のストレス発散するには最高だと思います!
滞在中にストレスなくなること間違いなし!

夕方到着の便だったため、
元職場に挨拶行くことに。

みんな千葉帰ったから、肌も白くなっているだろうなぁ~
と思っていたのですが、相変わらず黒い…

沖縄に住んでいるうちよりも、
沖縄で生まれ育ってきた人よりも黒い…なんで?

えんちゃん曰く、
千葉のお家でもベランダで日向ぼっこしてきたらしい。

よっぽど太陽が好きなんだなぁ~えんちゃんは!

奥さんは半ばあきれてるみたいだが…

うちは、別件の飲み会があり途中で別れ、
えんちゃんは元同僚のゴンと食事に行った。

飲み会の帰りにゴンに拾ってもらい、
えんちゃん夫妻と民宿がーなすへ向かった!

えんちゃんは疲れていたみたいで、
畳の上で爆睡、円を書くようにくるくる回って寝ている。

えんちゃんの寝相の悪さは奥様からの情報と、
伊平屋島でプチ体験しているので、
奥様と2人で笑って観察していた。

突然午前3時くらいに起きてきて、
明日の行程を考えはじめ、船で渡嘉敷行くことに決めたみたい。

7時半に起きて船乗るぞって、寝てしまいましたが
7時半に起きれることもなく、
お昼になっってしまったのは言うまでもありません。

つづく

«  | HOME |  »

プロフィール

が~なす

Author:が~なす
おきものへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する