2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇ハーリー祭り

「那覇ハーリー」…海の安全と豊漁を祈願する伝統行事

ハーリーは約600年前の琉球王朝時代に
中国から伝わったとされる伝統競漕(きょうそう)
那覇新港、安謝で5/3~5の3日間開催された。

メーンイベントは、
竜をかたどった細長い船「爬龍(はりゅう)船」に
各チーム36人が乗り込み、打ち鳴らす鐘のリズムに合わせ
オールをさばき、往復約600メートルのコースでタイムを競った。

那覇の爬龍船は、全長14メートル、重さは2.5トン、
漕ぎ手は32名、鐘打ち2名、舵取り2名の大型のもので、
舳(へさき)には竜頭を、艫(とも)には竜尾の彫り物を飾った
特別な舟である。

3隻の爬竜舟の色は、
濃緑色は「那覇」、黄色は「久米」、黒色は「泊」とされており、
この3隻により競漕が行われる。
ちなみに「那覇」は日本、「久米」は中国、
「泊」は沖縄を象徴すると言われているみたい。

昔は、爬竜船競漕で地域対抗の真剣勝負であり、
地域のプライドがぶつかって争いごとになることもあったらしい。

今では、中学生、PTAや職場、自衛隊、
海外などから120チームが参加した。

優勝したのは陸上自衛隊第1混成団でした!

実際には見に行けませんでしたが、
TVで中継があり観戦しました!

往復600メートルのコースは、
折り返し地点で舟をうまくターンできないと
タイムロスにつながり、勝敗を分ける結果になる。

14メートルの舟、漕ぎ手32人、
息があわせるのが大変だなぁ~って見てました。

祭りの期間、爬竜船に体験乗船があったみたい…
早起きしていけばよかったかな?

体調もあんまりよくなかったし、
家でマッタリしたゴールデンウィークでした。

まぁ~飲んでたのも事実なんですがね…

那覇ハーリーが終わると、
沖縄に夏がやってきます!

遊び来るなら今の時期がいいですよ、
梅雨に入る前と、
休み明けにはパック旅行の値段も下がるしね!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ganasu.blog40.fc2.com/tb.php/104-58d8c0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

が~なす

Author:が~なす
おきものへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する