2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 旅行 屋久島・種子島 その3

最終回。

IMG_1942-1.jpg
トッピー

民宿を朝早く出て、港へ。
屋久島を後に、高速船「トッピー」で30分、種子島に到着。
トッピーとは、こちらの言葉で「とびうお」のこと。船体にもイラストがありました。

レンタカーを借り、島内散策に出発。最初に見つけたのが怪しい看板?なのか、「タネガシマン発祥の碑」が海岸の駐車場にありました。
タネガシマン…いったい何者?見てみたい気もしないでもないが微妙。

日本一のソテツを見て種子島の最南端に位置する門倉岬へ向かいました。門倉岬は鉄砲が伝来した地としても有名だが、そこから眺める景色は絶景。左に字宙センター、右には屋久島が見えた。
あまり鉄砲伝来の記念碑などはなかったような…

次に、メインの種子島宇宙センターへ!

IMG_1951-1.jpg
宇宙センター

屋久島のガイドさんからの情報で、宇宙センター内の施設見学ツアーのガイドさんに、とってもかわいい子がいると聞いていたので、さっそくツアーの申し込みに!
ところが、狙っていたツアーは団体様がいて満員御礼とのこと…最悪。
午後のツアーにとりあえずエントリーして、またドライブすることに。

鉄砲の博物館を見学し、宇宙センターに戻る途中に、千座の岩屋は、波で侵食された奇怪岩で種子島唯一の自然の匠。海蝕洞窟で千人は座れるという所で有名らしい。

再び宇宙センターに戻り、施設を見学。
またまた事件発生!施設見学ツアーに参加すると飛行機に間に合わないことが判明…まったくついていない。
諦めて、ゆっくり展示施設を見学することにした。
日本の技術は確かに高いレベルだと思っていたが、世界に比べるとまだまだ後進国だなぁ~って感じ、旧ソ連・アメリカはやっぱすごいと感じた。
あっという間に時間は過ぎ、空港へと向かった。

IMG_1959-1.jpg
YS-11

種子島空港は、もうすぐ新しいジェット化された新空港に移転する予定です。就航しているYS-11も今年限りで引退。国産機として長年頑張ってきた飛行機に搭乗できるのはちょっとうれしかった。鹿児島までは1時間もかからない、ちょっとうるさいけど快適な空の旅でした!
YS-11が引退する前にまた乗りに行きたいと思っています。

今回の旅は、ほんといい経験ができ楽しかった!
千葉に帰るEさんともいい思い出になったし、無事に怪我なく沖縄帰って来れたので、ホッとしました。
なにせ、登山なんてやったことなかったしね。
今度は、屋久島の宮之浦岳(九州一)登ろうと約束して解散しました!

みんな、お疲れさまでした!

終わり。
スポンサーサイト

コメント

え~タネガシマンについてですが、正式には「離島戦隊タネガシマン」というそうです。HPもありましたので、興味がある方は探して見に行ってください!以上、タネガシマン情報でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ganasu.blog40.fc2.com/tb.php/17-a62b4cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

H-IIA8号機打ち上げを見に種子島へ行こう!

→goo 地図で種子島を見る→種子島をウェブ検索JAXAのサイトには種子島宇宙センターの気象情報があります。これを見ると、打ち上げ当日の19日は午前は雨ですね。そんな、微妙な天気の打ち上げへの影響を調べてらっしゃる方が、こちらです。納戸@blogさん「週間予報とにらめ

936m。鹿児島県、九州地方の最高峰で日本百名山の一つ。鹿児島県熊毛郡 (鹿児島県)|熊毛郡屋久町と上屋久町にまたがる。山域は、ユネスコの世界遺産「

«  | HOME |  »

プロフィール

が~なす

Author:が~なす
おきものへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する