2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道58号線 その2

書いてる途中に約束の時間になってしまい、
中途半端なところで終わってしまいごめんなさい。

では、続きです。

 国道58号は、沖縄を占領した米軍が整備・指定したHighway No.1(那覇市~国頭村)がその起源となる。当時は緊急時の滑走路としての利用も考えられて作られていた。1952年4月1日の琉球政府発足後、琉球政府の道路法に基づき、読谷村大湾~名護町名護~国頭村奥は政府道一号線(政府道は日本の国道に相当)に認定されたが、那覇市明治橋~読谷村大湾は米軍が管理する軍道のままであった。読谷村~名護町についても、政府道にはなっていたが、管理は米軍が行っていた。1972年4月25日、軍道の管理が琉球政府に移管された。
 琉球政府時代は、南北の道路が奇数、東西の道路が偶数で付けられていたそうです。アメリカの国道がそうみたいです。

 その年の5月15日、沖縄は日本に復帰した。それと同時に、政府道一号線を含む鹿児島県鹿児島市から沖縄県那覇市までの区間が一般国道58号に指定された。

 ほとんどの区間が海上であり、鹿児島市内は700メートルしかなく、種子島・奄美大島を通過してはいるが、国道58号のイメージは沖縄といってもいいのでは。
 沖縄では「ゴッパッチ」と親しまれている。ただ、那覇・浦添・宜野湾辺りでは渋滞がひどく困ったもんである。名護から奥までは海岸線を走りとても気持ちがいい。ドライブには最適。沖縄の人から言わせると、那覇から名護は遠いと言う。まして辺戸岬なんて…な感じらしい。

 58号線を走ると沖縄がわかるような感じがする。那覇市内では沖縄の官庁街・歓楽街を通り、浦添~宜野湾~嘉手納までは米軍施設が多くあり、嘉手納を抜け恩納村~名護にかけてはリゾートホテルが多い観光地、名護から先はやんばるの自然と沖縄本来の自然が見られる。

 沖縄来た時は、レンタカーで一度、58号線を北上して見てください。一日で沖縄のことがわかるんじゃないかな?
 ただ、渋滞に関しては我慢してくださいね!

 写真とかあればよかったんですが、字ばっかでごめんなさい。
 
 今度ちゃんと取材してきますので!

 
 

スポンサーサイト

コメント

Okinawa In May

58号とゆ~と、「乾いた~ごじゅうはちごうせ~んを~♪」とゆ~歌を思い出しますよ。(by杉○清○)
あの頃は、その歌を聞きながら、行った事の無い沖縄に思いをはせてたような記憶があります。今では幾度となく訪れましたが、今でもがーなすレンタカーの車窓から見る「R58」の標識をみるたびに興奮してしまう私は...ただのアホ?

Okinawa In May

58号と聞くと、「乾いた~ごじゅうはちごうせんを~♪」とゆー歌を思い出します。(by杉○清○)
あの頃はその歌を聞いただけで、行った事の無い沖縄に思いをはせてたような気がします。
今は幾度となく訪れましたが「R58」の標識を見るたびに興奮してしまう私は...
ただのアホ?

送信出来てないと思って、2回送ってしっまた私は...やっぱアホ?

標識

58号線のオクマ手前に?カニ注意の標識がありましたが、誰かがカニの絵だけ持っていってしまい、下のカニ注意の文字だけ残ってました!
悪い奴がいるもんだぁ(-_☆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ganasu.blog40.fc2.com/tb.php/69-f95ed413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

が~なす

Author:が~なす
おきものへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する